「チャイニーズタイペイオープン2007」小椋/潮田組がベスト8!
9月18日〜23日 台湾 新荘市
BWFグランプリゴールド(レベル3A)の「チャイニーズタイペイオープン2007」に、森かおり、小椋久美子、潮田玲子の3選手がヨネックスオープンジャパンに引き続き出場。

<女子ダブルス>
小椋/潮田組(WR7位)は、1回戦でCHONG/ANSELLY組(マレーシア・WR102位)を、2回戦でTSAI/YANG組(台湾・WR135位)をストレートで下し準々決勝に進出。
準々決勝では世界ランク5位のLEE/LEE組(韓国)に第1・2ゲームとも最後まで競り合い、ストレートで敗れたもののベスト8入りを果たした。

<女子シングルス>
森選手(WR19位)は1回戦でオランダの2番手JUDITH選手(WR27
位)と対戦し、他の日本人選手とともに1回戦で敗れた。

<試合結果>
女子ダブルス
<1回戦>
  小椋/潮田 2(21-7、21-11)0 CHONG Sook Chin/ANSELLY Amelia Alicia(マレーシア・WR102位)
<2回戦>
  小椋/潮田 2(21-13、21-10)0 TSAI Pei Ling/YANG Chia Chen(台湾・WR135位)
 <準々決勝>
  小椋/潮田 0(19-21、18-21)2 LEE Kyung Won/LEE Hyo Jung(韓国・WR5位)

 女子シングルス
<1回戦>  
  森   0(8-21、14-21)2  MEWLENDIJKS Judith(オランダ・WR27位)