「中国オープン2007」森、小椋/潮田組がベスト8!
11月20日〜25日 中国 広州市
オリンピック、世界選手権に次ぐ大会グレードのBWFスーパーシリーズ(レベル2)「中国オープン2007」に、森かおり、小椋久美子、潮田玲子の3選手が出場。

<女子シングルス>
森選手(WR29位)は、1回戦で世界ランク10位のNEDELTCHEVA選手(ブルガリア)と対戦。
第1・2ゲームともリードされるが諦めずプレーし、第2ゲームは8点差を逆転しストレートで下す。
2回戦ではRICE選手(カナダ・WR20位)と対戦、長いラリーを我慢し、相手のショットに崩されることなくストレートで下す。
準々決勝では世界ランク1位のXIE選手(中国)のスピードに押されストレートで敗れたが、復活のベスト8入りを果たした。

<女子ダブルス>
第8シードの小椋/潮田組(WR7位)は、1回戦でMCKEE/REID組(カナダ・WR30位)を攻守ともに上回り一方的に下す。
2回戦は予選から勝ち上がったZHANG/WANG組(中国)と対戦し、サービスジャッジの判定に苦しむが集中力を保ち、ファイナルゲームを延長で下す。
準々決勝は今大会準優勝のDU/YU組(中国・WR16位)にストレートで敗れたものの4大会連続のベスト8入りを果たした。

<試合結果>
詳細:http://www.tournamentsoftware.com/sport/draws.aspx?id=17831

女子シングルス
<1回戦>
  森 2(21-19、22-20)0 NEDELTCHEVA Petya(ブルガリア・WR10位)
<2回戦>
  森 2(21-8、21-15)0  RICE Anna(カナダ・WR20位)
 <準々決勝>
  森      0(11-21、12-21)2 XIE Xingfang(中国・WR1位)
  
女子ダブルス
<1回戦>
  小椋/潮田 2(21-15、21-6)0  MCKEE Fiona/REID Charmaine(カナダ・WR30位)
<2回戦>
  小椋/潮田 2(18-21、21-17、22-20)1 ZHANG Jinkang/WANG Si Yun(中国)
<準々決勝>
  小椋/潮田 0(5-21、12-21)2  DU Jing/YU Yang(F)(中国・WR16位)
------------------------------------------------------
  「スコットランド国際2007」今別府選手が1回戦敗退  
                  11月21日〜25日 スコットランド グラスゴー
BWFインターナショナルチャレンジ(レベル4A)の「スコットランドオープン2007」に当社バドミントンチームから全日本総合を制した今別府香里選手が出場。谷内ヘッドコーチが支援コーチとして参加した。

女子シングルスは今別府選手(WR166位)が1回戦で、アテネオリンピック出場の第3シードNIEMINEN選手(フィンランド・WR39位)と対戦し、ストレートで敗れた。
結果詳細http://http://www.tournamentsoftware.com/sport/draw.aspx?id=17869&draw=10

<試合結果>
女子シングルス
<1回戦>
  今別府香里  0(16-21、19-21)2 NIEMINEN Anu(フィンランド・WR39位)