「全英オープン2008」小椋/潮田組ベスト8!
3月4日〜9日 イギリス バーミンガム市

98回目の開催となる伝統の全英オープンが、バーミンガムで開催され、森かおり、小椋久美子、潮田玲子、廣瀬栄理子の4選手が出場。

<女子ダブルス>
小椋/潮田組(WR6位)は1回戦で末綱/前田組(NEC九州・WR10位)と対戦し、接戦の末ストレートで下す。
2回戦はNURSUGIANTI/MUNDIASTI組(インドネシア・WR17位)と対戦し、相手のレシーブでローテーションを崩され、なかなか自分達のペースを掴む事が出来なかったが、最後は集中力を高めて逆転でベスト8に進出。
準々決勝は世界ランク2位のDO/YU組(中国)と対戦し、相手の精度の高いショットを上手く変化させる事ができずにストレートで敗退した。

<女子シングルス>
廣瀬選手(WR13位)は1回戦でHWANG選手(韓国・WR32位)と対戦。
第1ゲームを先取され、ファイナルゲームは19−17とリードするものの焦りからチャンスボールをミスして自分のリズムを崩し、その後もポイントを取り合うが、取り切る事ができずに惜しくも敗退。

一方、森選手(WR19位)は世界ランク5位のZHU選手(中国)と第1ゲームは競り合うが、第2ゲームは相手の攻撃的なクリアーに崩され、ともに1回戦で敗退した。
各選手は今週開催されるスイスオープンに出場し、上位進出を目指す。

<試合結果詳細 1 2

女子ダブルス
<1回戦>
  小椋/潮田 2(24-22、21-18)0 末綱聡子/前田美順(NEC九州・WR10位)
<2回戦>
  小椋/潮田 2(21-23、21-16、21-18)1  NURSUGIANTI Endang/MUNDIASTI Rani(インドネシア・WR17位)
 <準々決勝>
  小椋/潮田 0(7-21、11-21)2  DU Jing/YU Yang(中国・WR2位) 

女子シングルス
<1回戦>
  廣瀬 1(18-21、21-16、23-25)2 HWANG Hye Youn(韓国・WR32位) 
  森   0(20-22、9-21)2   ZHU Lin(中国・WR5位)