「スイスオープン2008」小椋/潮田組ベスト8!
3月11日〜16日 スイス バーゼル市

全英オープンに続いて開催されたBWFスーパーシリーズ第4戦「スイスオープン2008」には、森かおり、小椋久美子、潮田玲子、
廣瀬栄理子の4選手が出場。

<女子ダブルス>
小椋/潮田組(WR6位)は1回戦でCHAU/KOON組(香港・WR36位)をファイナルゲームで下すと、2回戦でANANINA/RUSSKIKH組(ロシア・WR19位)をストレートで下しベスト8に進出。
準々決勝はアテネ五輪チャンピオンで世界ランク4位のYANG/ZHANG組(中国)と対戦し、第1ゲームは18オールまで競り合ったもののベスト4の壁は厚くストレートで敗退した。

<女子シングルス>
廣瀬選手(WR13位)は1回戦でいきなり世界ランク3位のLU選手(中国)と対戦。第1ゲームは18-21と善戦したもののストレートで敗れた。
一方、森選手(WR19位)も中国のWANG選手(中国・WR23位)と対戦し、廣瀬選手同様に第1ゲームは18-21と競り合ったがストレートで敗れ、日本人シングルス出場選手全員が1回戦で敗退した。

試合結果詳細
       
女子ダブルス
<1回戦>
  小椋/潮田 2(21-7、18-21、21-14)1 CHAU Hoi Wah/KOON Wai Chee(香港・WR36位)
<2回戦>
  小椋/潮田 2(21-5、21-14)0  ANANINA Ekaterina/RUSSKIKH Anastasia(ロシア・WR19位)
 <準々決勝>
  小椋/潮田 0(18-21、14-21)2   YANG Wei/ZHANG Jiewen(中国・WR4位) 

女子シングルス
<1回戦>
  廣瀬 0(18-21、15-21)2     LU Lan(中国・WR3位) 
  森 0(18-21、13-21)2   WANG Yihan(中国・WR23位)