「香港オープン2008」で今別府選手がベスト16!
11月24日〜30日 香港特別行政区

BWFスーパーシリーズ(レベル2)の「香港オープン2008」には三洋電機バドミントンチームから今別府香里選手が出場。

今別府選手(WR33位)は1回戦で、予選上がりのPUNGKASARI選手(インドネシア・WR66位)を一方的に下す。
2回戦では第7シードのPI選手を破ったNEDELCHEVA選手(ブルガリア・WR16位)と対戦。
第1ゲームは競り合いの末に落とす。
第2ゲームは前半リードされたものの終盤追いつき、延長でこのゲームを奪いファイナルゲームへ。
第3ゲームは中盤まで一進一退の攻防が続いたが、後半押し切られ惜しくもベスト8進出はならなかった。

試合結果詳細:http://www.tournamentsoftware.com/sport/draw.aspx?id=25607&draw=3

<試合結果>
 女子シングルス
 1回戦
  今別府 2(21-10、21-10)0  PUNGKASARI Rosaria Yusfin(インドネシア・WR66位)
 2回戦
  今別府 1(18-21、24-22、15-21)2 NEDELCHEVA Petya(ブルガリア・WR16位)