「ドイツオープン2009」で松尾/内藤組がベスト16

2月24日〜3月1日 ドイツ ミュルハイム・アン・デア・ルール市
BWFグランプリ(レべル3B)の「ドイツオープン2009」にはオーストリア国際に続き、松尾静香選手が出場。
女子ダブルスには内藤真実選手とのペアで出場。

女子ダブルス1回戦はストレート勝ちでベスト16に入り、2回戦で第2シードで世界ランク8位のHA/KIM組(韓国)と対戦。
第1ゲームを先取したものの逆転で惜しくも敗れ上位進出はならなかった。

混合ダブルスに出場の平田(トナミ運輸)/松尾組(WR56位)は1回戦でSOZONOV/PROKOPENKO組(ロシア・WR68位)をストレートで下したが、2回戦でLIMPELE(インドネシア)/RUSSKIKH(ロシア)組に敗れベスト16となった。

<試合結果>
 女子ダブルス
 1回戦
  松尾/内藤  2(21-13,21-11)0  CHAN KY Michelle (ニュージーランド)/LUDIKOVA Kristina(チェコ)
 2回戦
  松尾/内藤  1(21-18,12-21,15-21)2 HA Jung Eun/KIM Min Jung(韓国・WR8位)

 混合ダブルス
 1回戦
  平田/松尾  2(21-12,21-18)0   SOZONOV Ivan/PROKOPENKO Anastaisa(ロシア・WR68位)
 2回戦
  平田/松尾  0 (13-21,14-21)2  LIMPELE Fiandy(イント゛ネシア)/RUSSKIKH Anastasia(ロシア)