ベトナムインターナショナルチャレンジ選手権大会2009<Ciputra Hanoi Vietnam Challenge 2009>
シングルス、ダブルスともベスト16

4月21日〜26日 ベトナム ハノイ市 Indoor Stadium

今回のベトナムインターナショナルチャレンジ選手権大会には今別府、三木、米元の3選手が出場した。

【女子シングルス】
今別府選手は1回戦、第2ゲーム中盤にリードを許したがうまくペースを切り替え自分のペースを保ち2−0で勝ち2回戦へ。
2回戦は1・2ゲームとも前半から競り合うがうまく抜け出せず、中盤にリードした相手の勢いを止められず自身のミスも増えてしまいストレートで敗退。ベスト16に終わった。

【女子ダブルス】
三木/米元組1回戦は相手に付け入る隙を与えずわずか14分の圧勝。
2回戦のマレーシアペアは世界ランキングこそまだ173位だが、それぞれが別のペアでの出場経験もありなかなか手ごわいペア。1・2ゲームとも中盤まで競り合うがペースを上げたマレーシアペアにミスを誘われる。
ラリーをつなぐショットのミスも出て追い上げきれずに2回戦で敗退しベスト16に終わった。

〈コメント:三木選手/米元選手〉
「勝てない相手ではなかったのですが、後半の点の取り方が課題。場面に対応したプレーをしたい。(三木)
大切な場面で相手より我慢できてなく、きつい場面での配球の正確性を上げる為に対応できる体を作り体力を向上させたい。(米元)」

【混合ダブルス】
米元選手は大阪インターナショナルチャレンジに続いて嘉村選手とエントリー。
攻撃している方がポイントをあげているという状態でファイナルゲームにもつれるものの徐々に守備力の差が出てしのぎきれずファイナルゲームは14本で敗退。残念ながら1回戦敗退となった。

 

試合結果
【女子シングルス】
<1回戦>
 今別府香里 2(21-12.21-17)0 REDDY SIKKI N (インド)[30min - 3sh]

<2回戦>
 今別府香里 0(17-21.14-21)2 TAERATTANACHAI Sapsiree(タイ:WR149位)[35min-6sh]

【女子ダブルス】
<1回戦>
 三木佑里子/米元小春 2(21-10.21-4)0 PHAM Nhu Thao/LE Thu Huyen E (ベトナム)[14min-4sh]
     
<2回戦>
 三木佑里子/米元小春 0(16-21.17-21)2 ANSCELLY Amelia Alicia/LIM Yin Loo (マレーシア:WR173位)[35min-6sh]

【混合ダブルス】
<1回戦>
 嘉村健士(早稲田大学)/米元小春 1(15-21.21-18.14-21) 2 LIE Lingga/HANADIA Keshya Nurvita (インドネシア)[40min - 8sh]