バドミントン シンガポールスーパーシリーズ 2009 <AVIVA SINGAPORE SUPER SERIES 2009>
松尾/内藤ペアがベスト16

6月9日〜14日 シンガポール シンガポール市 SINGAPORE Indoor Stadium

今回のシンガポールスーパーシリーズには松尾、内藤、関谷、潮田の4選手が出場。

【女子シングルス】
関谷選手は第1ゲームを競り合いから抜け出して先取したものの、第2ゲームの出だしで CHANG選手に大量リードを許しこのゲームを落とすと、ファイナルゲームも途中から引き離 され予選1回戦で敗退した。

【女子ダブルス】
松尾/内藤ペアは1回戦は地元選手に圧勝。2回戦で世界ランクを4位にまであげている 韓国のHA/KIMペアと対戦。第1ゲームは11−7とリードするが、その後ペースを乱し 連続失点で引き離されこのゲームを落とす。第2ゲームも韓国ペアのペースのまま13本で敗退しベスト8進出はならなかった。

【混合ダブルス】
注目された個人戦初登場の池田/潮田ペアが予選を突破し本選へ駒を進めた。上位に常に顔を出す世界ランク7位のイングランドペアと対戦。第1ゲームは競り合いながら11−10でインターバルへ。
ここから6連続失点でリードを許してしまい15本で第1ゲームを落とすと第2ゲームはリードを奪えずストレートで敗退。
試合後、潮田選手は「初戦はとても緊張しました。予選は突破したものの、本戦では一回戦で負けてしまい世界の強さを改めて感じました。ミックスとしてはまだまだ始まったばかりですし、一つ一つ課題をクリアし早く世界のトップクラスと互角に戦えるように頑張ります。」とコメント。個人戦の初挑戦はベスト32、1回戦敗退で終わった。

試合結果

【女子シングルス】
<1回戦>
 関谷 0(21-18.14-21.14-21)2 Hsin Yun CHANG (台北:WR191位):36min

【女子ダブルス】
<1回戦>
 松尾/内藤 2(21-11.21-6)0 Jiayuan Chen/Ting Ting Thng (シンガポール):21min

<2回戦>
 松尾/内藤 0(13-21.13-21)2 Jung Eun Ha/Min Jung Kim(韓国:WR4位):30min

【混合ダブルス】
<予選1回戦>
 早川/松尾 0(21-23.19-21)2 Mohd Fairuzizuan MOHD TAZARI/Pei Tty WONG(マレーシア):30min
 池田/潮田 2(22-20.21-15)0 Tim DETTMAN/Nicole GRETHER(ドイツ):37min

<予選2回戦>
 池田/潮田 2(21-19.21-18)0 小宮山/藤井(日本):33min

<1回戦>
 池田/潮田 0(15-21.13-21)2 Anthony CLARK/Donna KELLOGG(イングランド:WR7位):37min