バドミントン ニュージーランドオープン グランプリ2009 廣瀬選手が第3位

7月26日〜8月1日 ニュージーランド ノースショア市

今回のニュージーランドオープングランプリには廣瀬、関谷の2選手が出場。

【女子シングルス】
廣瀬選手は順当に準々決勝に進出。第1シードのYip選手(香港:第1シード)と対戦。第1ゲームは、途中7オールまで競り合うがその後は一方的に試合を進める。第2ゲームも5オールの後はリードを広げ15本で勝利。準決勝にコマを進めた。準決勝は伸び盛りの佐藤冴香選手と対戦。第1ゲーム7オールに追いついてからじわじわリードされ16本で第1ゲームを落とすと第2ゲームも佐藤選手ペースで8本で敗れ第3位に終わった。
尚、関谷選手は1回戦で敗退。廣瀬選手に勝った佐藤選手は決勝でインドネシア選手を破りグランプリ大会初優勝を飾った。

試合結果

【女子シングルス】
<1回戦>
 廣瀬栄理子 2(21-15.11-2 棄権)0 Melissa Leviana(ニュージーランド)
 関谷真由  0(18-21.12-21)2 Fransiska Ratnasari(インドネシア)
 
<2回戦>
 廣瀬栄理子 2(21-12.21-14)0 Trupti Murgunde(インド)

<準々決勝>
 廣瀬栄理子 2(21-11.21-15)0 Pui Yin Yip(香港:第1シード)[WR17]

<準決勝>
 廣瀬栄理子 0(16-21.8-21)2 佐藤冴香(日本体育大学)