バドミントン 韓国オープン2010 松尾/内藤組がベスト8!

1月12日〜17日 韓国 ソウル市 第2オリンピック体育館

2010年新年最初の大会となった韓国オープン2010に廣瀬、松尾、内藤の3選手が出場。

【女子シングルス】
廣瀬は地元韓国のJi Hyun SUNG(WR:58位)と対戦。第1ゲームは競り合いながら試合が進み
20-19とゲームポイントを先に奪うが追いつかれ、20-22で第1ゲームを落とす。
第2ゲームは大きくリードされ追い上げることができず13本で落としストレートで敗れ1回戦
敗退となった。

【女子ダブルス】
松尾/内藤組は1回戦で韓国ペア、2回戦では第5シードのPetya NEDELCHEVA/Anastasia RUSSKIKH
(フ゛ルカ゛リア/ロシア)を降して準々決勝に進出。
第1シードの中国、Shu CHENG/Yunlei ZHAO組(WR:3位)と対戦。第1ゲームは強い攻撃で押してくる
中国ペアに大きくリードを許し9本で落とす。第2ゲームは中盤で8−5とリードするものの競り合い
に持ち込まれ15オールまでポイントの奪い合いが続くが、ゲーム終盤でスピードアップしてくる中国
ペアの展開を崩すことができず17本で敗退。第2ゲームは収穫があったもののゲームを奪うところ
までは届かずベスト8だった。

試合結果

【女子シングルス】
<1回戦>
 廣瀬 0(20-22.13-21)2 Ji Hyun SUNG(韓国:WR58位)41分

【女子ダブルス】
<1回戦>
 松尾/内藤 2(21-18.21-15)0 Ha Na KIM/In Jang SUN(韓国)42分

<2回戦>
 松尾/内藤 2(21-11.21-14)0 Petya NEDELCHEVA/Anastasia RUSSKIKH(フ゛ルカ゛リア/ロシア) 45分

<準々決勝>
 松尾/内藤 0(9-21.17-21)2 Shu CHENG/Yunlei ZHAO(中国:WR3位)44分